ryos36の日記 (Scheme Switch)

 | 

2008-01-19

hunchentoot

00:47

なんて読むんだ?Frank Zappa と関係あるかもしれない。

ここで書く hunchentoot は Common Lisp で書かれた http サーバ

軽くインストールしてみた。

http://tech.sinby.com/wiki_ja/index.php?hunchentoot

さらにいろいろ見ていくと、

(defmacro with-template (title user-details &body body)
  `(with-html-output-to-string (*standard-output*)
    (:html
     (:head (:title (fmt "Hunchentoot demo - ~a" ,title)))
     (:body (:h1 "Hunchentoot Demo")
            (:div (:a :href "/" "Menu") " - "
                  (:a :href "/events" "Events")
                  (if user-details
                      (htm " - " (:a :href "/logout" "Logout"))))
            ,@body))))

なる記述を発見。

http://myblog.rsynnott.com/2007/10/doing-more-with-hunchentoot-cl-server.html

AleglloServe に似ている?cl-who とか、html-template とかあるらしい。

資料が少なく、大変。

ソースを見ると port-acl.lisp, port-cmu.lisp port-sbcl.lisp とか、、、苦労してらっしゃる。

最近もアップデートしているので活発な開発をしているように思う。

いっちょのってみるかな。

 |