Hatena::Groupsicp

SICP読書記

 | 

2009-12-13

方針

方針 - SICP読書記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 方針 - SICP読書記


SICPの1章は2章の準備であり、2章は3章の準備であり、3章は4章の準備であり、4章前半のメタサーキュラーインタープリタSICPのすべて。4章後半の論理型プログラミングと5章は応用あるいは補足

Twitter / yadokarielectric: SICPの1章は2章の準備であり、2章は3章の準備で ...

これを読んだので、方針をさらに変更。

3.1 代入と局所状態

3.2 評価の環境モデル

3.3 可変データでのモデル化

この辺はもうやっちゃってるところもあるけど、斜めに眺めるだけにする。

3.4 並列性:時が本質的

とりあえずこの項目名の日本語もよく分からないし、こういうのは今すでに分かってないと困る。test-and-setとかそういうのは別にSICPで勉強しなくて良いと判断してスキップ。

3.5 ストリーム

@hayato_1980 SICPでStreamまでいくと同じ感動をお手製で味わえる、という寸法

Twitter / Takayuki Kurosawa: @hayato_1980 SICPでStreamまで ...

Haskell遅延評価を理解したときにひっくり返った感動を再度味わうためにここは読む。

4章は普通に読む。少なくとも4-1~4-3までは。そこから先はそれから考えよう。

 |